スモーキー・ブルースカフェ

メニューは店主のオススメアレコレです。

愛しさと切なさと心強さとホルモン




先日ネットで『群馬に引っ越してきたらスーパーにホルモンコーナー専用が有って驚いた!』っていう文をを見ました。








言われてみれば確かに有る所には有るけど珍しいのかな?








妙義ホルモン



そしてこのコーナーから気になるホルモンを買って食べてみた。
















































































そして思った。








ホルモンとビールを一緒にやったら、うまいに決まってるじゃないかーい!!

















という感じです。笑


とてもじゃないけど批評なんて出来ません。なのでホルモン雑学を一つ。








 ホルモン焼きの「ホルモン」は、昔は捨てられていた部分(=放るもん)を使った料理という所からきている説が有力。


引用元:食べ物の雑学集






へー!


ってたったこれだけでもなんの記事だか分からないので更に人体のホルモン絡みの雑学を。








・プレイボーイの人は、認知症になりやすい


プレイボーイは、女性好きで男性ホルモン値が高い。逆に女性ホルモン(エストロゲン)値が低い。女性ホルモン値が高い人ほど認知症になりにくい。本来、女性のほうがボケにくい。


引用元:老化が早い人の見分け方雑学・豆知識「同じ趣味を長く続けると認知症になりやすい」他






なんと!これは意外だったな。認知症というと男性の方が多いイメージが有りましたが、ホルモンが関係してたんですね。








更に同じページから老化に関する雑学をいくつか。








・還暦後のピンク好きは、老化の末期症状


老化がかなり進むと、ピンクを一番好むようになる傾向がある。





引用元:老化が早い人の見分け方雑学・豆知識「同じ趣味を長く続けると認知症になりやすい」他






えええ!そうなのか。老人の方が淡い春日色のセーターとか着てるのは想像付くけど。深いねぇ。








・同じ趣味を長く続けると認知症になりやすい


頭を使い同じことを長く続けていると、脳が固定化されてくる。次々と新しいことを始められる人は、精神的に若く、認知症になりやすい。通常、年をとると新しく何かを始めることが億劫になる。移り気は、年をとると大切になる。





引用元:老化が早い人の見分け方雑学・豆知識「同じ趣味を長く続けると認知症になりやすい」他






好奇心旺盛ってのはやっぱり良い事なんですね。反対に言えば飽き性な訳ですが、何はともあれ新しい事にチャレンジするってのは素晴らしい事です。








・男性ホルモンが一番出るスポーツは、ボクシング


殴られても男性ホルモンがでる。男性機能の強化にももってこい。


引用元:老化が早い人の見分け方雑学・豆知識「同じ趣味を長く続けると認知症になりやすい」他






正に拳と拳のぶつかり合い。そのままですね。








・若い子にドキドキしないと、早死にする


若い異性にドキドキすると免疫力が高まり、がん予防にもなる。


引用元:老化が早い人の見分け方雑学・豆知識「同じ趣味を長く続けると認知症になりやすい」他






これはイメージ有りますよね。逆から見てカトちゃんにしろ、市村さんにしろ若い方と結婚する人とかは若いもんなぁ。








あ、市村さんと言えばですが先日篠原涼子さんが40歳だってテレビに出てたんですが、パーフェクトの美貌に唖然としました。








もう芸能界40歳選手権でぶっちぎりじゃないかな?って位に輝いてた!








ごっつええ感じ』でダウンタウンとコントやってた頃からは考えられない変貌ぶりです。


まあ元から可愛かったですけどね。


ごっつといえば、Youさんも物凄く綺麗になったしあの番組は原石








女優での大成功といい市村さんアゲチン効果も間違いなく有るでしょう。








とここまで書きましたが何を言いたいかったかと言うと、








美味しいホルモン食べて若々しさを保ち、篠原涼子みたいな嫁さんもらいましょう


って事。








うーん、よく分かりませんがここら辺で。