スモーキー・ブルースカフェ

メニューは店主のオススメアレコレです。

寝違え、腰痛、それぞれに効く民間療法を紹介

本日は、自分で出来る東洋医学的民間療法を2つ紹介します。

寝違えた時の運動



先日ラジオで赤江珠緒さんが「首を寝違えた時は、脇の下の筋肉をほぐすと良い。」って言ってました。



同じ事をおぎやはぎの矢作さんも以前話してたので少し調べてみました。



ゴットハンド輝式



ググったらこれが出てきたんだけど、そうそう!赤江さんもこのマンガで読んだって言ってて、この運動の事を解説してた。



ゴッドハンド輝の寝違えの直し方やってる奴www





首が痛いのっていざ味わうと考えている以上に日常生活に支障をきたすので、これで楽になれるなら凄いな。



とはいえ滅多になるものでもないし出来ればなりたくはないけど。笑



でも試してみたいなー。。。



腰痛の時のセルフ施術



これはTwitterのタイムラインで見かけました。



調べたらこの記事が出できた。

腰痛の原因はこの筋肉だけ!魔法のストレッチとすぐ効く簡単な治療法





実体験有り



以前腰痛で接骨院に行った時、先生に「かなり痛いかもだけど効果有るよ!」って言われて、そばを打つ時に使う様な気の棒でこの辺りをグリグリやられた事が有ります。





悶えるほど痛かったけど、終わった後かなり楽になった覚えが有ります。



考えてみたらこの原理ですね。



これまた現在腰痛は出てないから試す事は出来ないけど、この辺りをグッと拳で押してみると気持ち良い感じが有ります。



日頃からほぐしておくのも良いかも。



まとめ



僕はこの様な東洋医学的なやつが大好きです。



体もいわば物体ですのでそれぞれの症状になんらかの方法で効果がある背術って有ると思うんですよね。



喉が痛い時のツボも非常に効果を感じますし、目が疲れた時も目のストレッチで楽になる実感が有ります。



これらは自分で考え、色々試してみるのが大切かと思います。



皆さんも何か有る時は調べて、見つからない時は自分で色々考えながら試してみると思わぬ効果を感じたりすると思うので、お試しください。