スモーキー・ブルースカフェ

メニューは店主のオススメアレコレです。

FULL COUNTのジーンズ 1108を買ったよ。履き心地バツグン!

前から気になっていたFULLCOUNTのジーンズを買いました。

所属している野球チーム名がフルカウントだったり、翔やんと進行の深いFPMの田中さんがFULLOUNTの代表辻田さんと一緒にブランドを立ち上げたり。
と気になる要素は幾つか有ったのですが、更に現在僕のファッションリーダーの1人であるTHE COLLECTORSのコータローさんも愛用という事で、これは一本は持っておきたいなと思ってました。




選んだモデルは?


どのモデルが良いかなーと眺めていたら、楽天のレビューで「これで5本目です。もうボトムスはこれ以外要りません!」みたいな事が書いて有って、どんだけー!と驚いて気になり、詳細を調べてみたらFULLOUNTの中でも2番目にタイトなモデルという事で選んだのが「1108
というモデルです。

FULL COUNT 1108










履いてみたらビックリ、持っているヒスのジーンズよりタイト!
履いていると結構伸びるらしいので、ジャストを攻めたけど、最初履いた時は交換しようか考えた程です。
3週間位履いたら若干伸びてイイカンジになってきました。


ジンバブエコットン


FULLOUNTのジーンズは素材にかなり拘ってます。ジンバブエコットンという物を使っていまして、上の「これだけでいい!」的なレビューの方もこの生地による履き心地の良さからそう思ったのではないでしょうか。
FULLOUNTのジーンズは、綿花の中でもハイクオリティーとして名高いジンバブエコットンを使用しています。
ジンバブエコットンはアフリカの大自然の恵を受け、じっくりと大きく育てられています。
すくすくと育った綿花を完全に開ききったところでひとつひとつ手摘みし綿カスなどの不純物を取り除きながら収穫しています。
繊維を傷つけないよう機械に頼らずほとんどの作業を人の手によって収穫した綿花は、細く均一な長さのものが収穫でき、
一本一本の繊維長が長いことから超長綿と呼ばれています。
繊維長が細く長いため、継ぎ目の少ない余裕を持たせた甘撚りの丈夫なムラ糸を作ることができ、
この糸のゆとりが軽さと、肌に柔らかく馴染むような伸縮性、汗を十分に吸収し排出する特性に繋がっています。
最高級の天然素材を100%使用しているからこそ、穿きやすくて耐久性に優れたジーンズが実現できたのです。
従来の”重くて固く”、穿きにくい”というジーンズのイメージや”重いほど丈夫”という
デニムの解釈が誤りだということは、原材料に立ち返って考えればクリアになるはずです。


引用元:フルカウントのジーンズ・コンセプト | FULLCOUNT Online shop

これを読むまではデニムは「デニム」という一つの種類の生地でしかないと思ってました。
そして履き心地ですが、確かに肌触りが柔らかくて、かなりタイトなサイジングながら窮屈感が無くて気持ち良いです。
更には丈夫!ときたら長く色落ちやエイジングを楽しみながら付き合っていけそうです。
濃紺ワンウォッシュのジーンズ買うのはもう記憶が無い位久しぶりなので、これからどう育っていくか楽しみだなー。

おすすめのショップ


こちらのお店ならリペア永久保証付きです!僕もこちらで買いました。


FULLCOUNT フルカウント FULL COUNT "1108" STRAIGHT LEGS[タイトストレート] [ライトオンス] [ヴィンテージ系色落ち]