スモーキー・ブルースカフェ

メニューは店主のオススメアレコレです。

音楽の授業、絶賛取り戻し中

そこんとこご無沙汰!!

という平成生まれはまず知らないであろう挨拶から始まりました、どうも。

ここ2週間完全な修行モードに入り、ひたすらインプットといか勉強をしております。

といってもそこまで自由時間が有るわけでもないので、やりたいがやれないフラストレーションとの闘いだったりもする訳です。

基本的にアウトプットするにはインプットを増やすべき!と言いますが、それはあくまで情報であって、

学びモードのインプットとなるとスッカリ創作意欲というか、アウトプット精神は萎えますねー。

ブログだけでなく、Twitterなんかも放置放置ですもの。

しかし、学生以来、というか学生の時は全く頭使ってなかったので、今迄に無い位に頭に色々詰め込んでます。

そして、楽しい。

やはり好きな事はどんなに困難で挫けそうでも(またしても平成置き去りの引用。)踏ん張れるものですね。


そして先生は大事ですね。

この場合の先生とは本でもネットでも良いのですが、とにかく分かりやすさと自分に有っているかどうかが大切ですね。

あ、何の話かと言いますと、今音楽の勉強をしてるのです。

考えてみれば学生時代は音楽の授業なんて遊びの時間でした。

今思えば音楽だけでも真面目にやっておけば良かった良かった。

もっと言えば吹奏楽部に入りたかった。

義務教育でサックスやトランペットが習えるなんて最高じゃあないですか。

それと、友達でバンドや楽器やってる奴は沢山居たから教わへば良かったな!とかも思いますが、あの時興味が無かったんだからしょうがないですね。

実は中学生の時にシャ乱Qのシュウ氏に憧れてベースを買うものの、何をして良いか分からずに友人に譲ってしまった事があり、それが軽い楽器トラウマの様になっていたのも事実です。

その時は一応数人でバンドを組もう!なんて言って各担当を決めてはいたものの、結局まともに続けた子は居なかったですね。(笑)

丁度卒業して別の高校に散ってしまったのでタイミングも悪かったのかも。


それ以降はただただ音楽といえば聴く側でしかなかったのですが、気がついてみれば憧れの対象はミュージシャンばかりであり、どうにか趣味程度でやる側に回ってみたくなり、最近色々と勉強してみている訳です。

改めて向き合うもやはり低い敷居とは言えませんが、楽しくてしょうがないのも事実。


楽しみながら少しずつステップアップしていきたいと思います。