スモーキー・ブルースカフェ

メニューは店主のオススメアレコレです。

音楽と心の関係

僕の好きなラジオ「菊地成孔の粋な夜電波」の中でパーソナリティーの菊地さんが再三にわたり仰っている言葉が

良い音楽と触れ合ってさえいれば人の心は平気だ

というものです。

ラジオに送られてきた読書依存で人生を投げ出したい人からの相談にも、「書を捨てて、音楽を聴きなさい。」とアドバイスしてました。
(菊地さんの見解では読書は時に人の心を鬱方面に引っ張るとの事。同じだけ音楽を聴いていれば問題ないらしい。)

綿密に言うと「これから貴方に最高の音楽を捧げるので、代わりにお気に入りの本を10冊捨てる。という取引を申し込みました。」

僕がここで文字に起こすと(しかもウル覚えの大雑把)安っぽく見えますが、本当に素敵でゾクッと震える様な名シーンでした。

僕も長らく夜電波を聴いていて、素晴らしい音楽に出逢わせて貰いました。

そして菊地さんの話を聴き音楽との向き合い方が変わりました。

大袈裟ではなく音楽に揺さぶられ、時に助けられたりしてます。


そんな中、先日たまたま見たのが「音楽には自律神経を整える効果がある事が科学的に証明されている。」というネット記事。

確かにググって見るとその手の記事が出る出る。


そしてこんな本ががある事を知りました。




菊地さんのが言うのは好きな音楽を楽しく聴くのが良いって事だと思いますが、何を聴いて良いか分からないような人はこんなのを試してみるのも良いかもしれません。