スモーキー・ブルースカフェ

メニューは店主のオススメアレコレです。

ブルーライト90%カットのiPhone保護フィルム再び購入

iPhoneブルーライト90%カットフィルムを購入しました。

以前はガラス製の物を使ってたのですが、ヒビが入ってしまい剥がして使ってました。



ブルーライトカットフィルム

そして今回、マナースイッチの異常でiPhoneを交換したのと、目が疲れるがきになったので新たに仕入れました。

ブルーライトカットは以前使ってて結構効果を感じてたので後はガラスにするかどうか?が選択の肝に。

実は1回ガラス+ブルーライトを頼んだのですが、開封前に自分で軽く踏んでしまい割ってしまいました。

ただ、思い切り踏んだ訳では無いし、余りにも包装が脆くないか?とは思いましたが。。。

レビューで到着して開封したら割れてた!なんてのも有った商品なので余計。

そして、安かろう悪かろうではイカン!と王道であり以前使ってた安心の「RetinaGuard」を物色しましたがガラスものは中々の値段。

ガラスといえど消耗品だと以前使っていて分かっているので同じ「RetinaGuard」のプラフィルムにしました。

ガラスとプラフィルムの違い



やはりガラスは視界性も良く指触りも滑らかです。

ただ今回はブルーライトカットの物なのでどちらにしてもフィルム色が入り視界性は殆ど変わらないでしょう。

そしてプラものも最近は進化していて滑らかな感触ですし、多少のザラツキも嫌いじゃなかったりします。

ただ一点、強度では圧倒的にガラスが勝ります。

プラフィルムはどうしても傷が入り、それにより視界性が悪くなります。

そして毎日見る上に徐々に傷が増えていく為それを認識しずらいのです。

張り替えの時などに剥がすとクリアになる視界性に驚く事がよく有りました。

プラフィルムを買ってみて



でいざプラフィルムを貼ってみてどうかと言いますと。

2週間程使ってますが目立った傷は無くて視界良好です!

それなりに強度も進化しているのでしょう。

目の疲れが良くなった感もありますし、以前使ってた物より画面が明るくて見やすいので快適です。

これは良い買い物でした。

個人的にブルーライト90%カットとなるとかなり画面が見ずらくなるイメージでしたので良かったです。

目の疲れが気になる方はお試しあれ!



◯ホワイトベゼルはこちら



◯ガラスはこちら